医療専門学校で義肢装具士を目指す! - 医療専門学校で医療資格を目指す!

医療専門学校・医療系大学・医療系短大の検索なら

医療専門学校で義肢装具士を目指す!

義肢装具士は国家資格です。

医療専門学校を卒業後に挑戦できる資格の一つです。

義肢装具士とは、義手、義足などの製作を通して、患者の失われた手や足の機能回復を手伝う仕事です。

事故や病気などで手足を失ったり、身体機能に障害のある人に対して、医師の指示を受けながら、義手や義足、コルセットなどの装具を製作し、身体へ適合させる仕事です。身体機能の回復を目的としたアフターケアも大事であるため、工学的な知識、技術だけではなく、リハビリテーションの知識も要求されます。

最近では、スポーツに適したものなど多彩なニーズに応えた義肢装具の開発や研究が進んでいます。
厚生労働大臣認定の国家資格。

義肢装具士国家試験の受験資格
大学入学資格があり、文部科学大臣指定の学校または厚生労働大臣指定の義肢装具士養成施設において3年以上、義肢装具士として必要な知識および技能を修得した者。また、大学などにおいて指定の科目を修めたうえで1年以上修業し、かつ上記の学校・養成所において2年以上学んだ者など。

義肢装具士の合格率は87.60%
※第18回義肢装具士国家試験(2005年実施)

民間の義肢装具製作施設などに就職し、契約している医療機関、福祉関連施設、リハビリテーションセンターなどに出向いて業務を行うことが多い。医師や理学療法士、作業療法士など、関連する医療スタッフと密接に情報交換を行い、患者や障害者の要望を聞きながら製作、適合を行う。


医療専門学校を選択肢の一つといて考えている高校生の方。
どんな分野を目指すか迷っている時は、色々な資格の資料を一括請求してみてはいかがでしょうか。
《高校生注目》入試・出願時期到来!【リクルート進学ネット】で情報集め!

タグキーワード
義肢装具士カテゴリの最新記事
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

医療専門学校検索

過去問無料サイト

無料会員登録で、Web上でセンター試験の過去問や模試を受けることができます。

Copyright © 医療専門学校で医療資格を目指す! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます