医療専門学校で救急救命士を目指す! - 医療専門学校で医療資格を目指す!

医療専門学校・医療系大学・医療系短大の検索なら

医療専門学校で救急救命士を目指す!

救急救命士は国家資格です。

医療専門学校を卒業後に挑戦できる資格の一つです。

救急救命士は救急車の中などで救命処置を行うお仕事です。

救急救命士は心肺機能が停止状態になった重症患者に対する救急処置を、救急車の中などで、医師と連絡をとりながら行う仕事です。従来は医師でなければ行えなかった処置が、平成3年の救急救命士法によって、救急隊員が行えるようになりました。

救急現場や、病院搬送中の救急車内などにおいて、医師の指示に基づき、気道の確保、心拍の回復、輸液処置などの救急救命処置を行う仕事です。
現在のところ、各地の消防本部に消防官に採用されることが条件です。

救急救命士国家試験の受験資格
大学入学資格があり、文部科学大臣が指定した学校または厚生労働大臣が指定した救急救命士養成所において2年以上(大学などで1年以上修業し、かつ指定科目を修めている場合は1年以上)救急救命士として必要な知識と技能を修得した者など。

救急救命士合格率は85.10%
※第28回救急救命士国家試験(2005年9月実施)

消防署、事故現場、救急指定病院を往復する。自治体の消防署職員が救急の仕事の幅を広げるために取得するほか、医療関係者、自衛隊員などが取得するケースもある。

医療専門学校でどんな資格をとろうか迷っている方は、
気になる分野の一括資料請求をしてみてはいかがでしょうか。

《高校生注目》入試・出願時期到来!【リクルート進学ネット】で情報集め!


タグキーワード
救急救命士カテゴリの最新記事
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

医療専門学校検索

過去問無料サイト

無料会員登録で、Web上でセンター試験の過去問や模試を受けることができます。

Copyright © 医療専門学校で医療資格を目指す! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます