医療専門学校で作業療法士を目指す! - 医療専門学校で医療資格を目指す!

医療専門学校・医療系大学・医療系短大の検索なら

医療専門学校で作業療法士を目指す!


作業療法士
は国家資格です。

医療専門学校を卒業後に挑戦できる資格の一つです。


作業療法士
は各種作業を通して社会適応能力の回復をはかるリハビリテーション医療の資格です。

身体や精神に障害を持った人に対して、陶芸、園芸、手芸、工芸などの作業を通じて、心身の障害を回復に導く仕事です。
理学療法よりメンタルな要素が強く、日常生活の維持や社会適応能力を育てることが目標になります。


作業療法士
はリハビリテーション医学において重要な役割を担うため、理学療法士とともにそのニーズは増加傾向にあり、また、障害を持っている人の社会復帰に貢献するやりがいのある仕事です。
厚生労働大臣認定の国家資格。

もちろん、大学、短大卒と同じように
医療専門学校を卒業後に作業療法士国家試験を受験して合格しなければなりません。

合格率は88.40%
※第40回作業療法士国家試験(2005年実施) です。

病院やリハビリテーションセンター、各種福祉施設で理学療法士らとチームを組んで治療に当たる場合が多い。精神科の病棟で活躍するケースも少なくありません。

医療専門学校に行って、医療現場で働きたい方の選択肢の一つです。

《高校生注目》入試・出願時期到来!【リクルート進学ネット】で情報集め!

タグキーワード
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

医療専門学校検索

過去問無料サイト

無料会員登録で、Web上でセンター試験の過去問や模試を受けることができます。

Copyright © 医療専門学校で医療資格を目指す! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます