言語聴覚士の先生に会いました - 医療専門学校で医療資格を目指す!

医療専門学校・医療系大学・医療系短大の検索なら

言語聴覚士の先生に会いました

言語聴覚士とはどういう仕事でしょうか。

身近にいらっしゃらなかったので、あまりよくわかっておりませんでしたが、最近あることから実際にどういう仕事なのか目の当たりにすることがありました。

家族に認知症の症状が出たので、脳梗塞でお世話になった病院に相談に行った時のことです。

まず、CT検査をしたところ、脳の写真にはあまり変化は見られませんでした。
しかし、最近著しくひどくなった物忘れ、妄想癖などを説明したところ、簡単な認知症のテストをしましょうということで、
専門の先生を呼んでくださいました。

その先生のお部屋についていくと、まず自己紹介から始まり
「言語聴覚士の○○です」と。

オー!言語聴覚士とは、こういうときにも活躍するんですね。

対面でテストをしていく様子をずっと見ていましたが、
簡単なクイズや質問の中から、判断していくという内容でした。

言語聴覚士のお仕事の中心は、脳梗塞などで、言語が不自由になった方の、リハビリをお手伝いする事ですが、認知症に関しても専門分野の一つなのですね。

言語聴覚士の資格をめざせる学科・コースを調べてみよう!

言語聴覚士

タグキーワード
言語聴覚士カテゴリの最新記事
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

医療専門学校検索

過去問無料サイト

無料会員登録で、Web上でセンター試験の過去問や模試を受けることができます。

Copyright © 医療専門学校で医療資格を目指す! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます