医療専門学校で医療資格を目指す!

医療専門学校・医療系大学・医療系短大の検索なら

医療専門学校を選ぶメリット

医療専門学校のメリットは?

医療専門学校のメリットは在学中に専門分野の資格が取得できる、または国家試験に向けての勉強が重点的にできるといった点です。学科だけでなく実習などが充実していることから、社会に出てすぐに役立つ技術を学ぶことができるので、就職率が高いのも人気のひとつとして上げられます。

医療関係は不景気に左右されない需要がある!

<% if:style.disp_category %><% article_category.name %><% /if %>
医療専門学校

専門性の高い専門学校を卒業しても、その分野での就職には就けない、全く違った仕事を選ばざるをえないという事が多々ある中、医療関係ですと、求人の需要の方が多いという実情があります。

医療専門学校にはさまざまな分野があり、ご自分が求める資格や技術によって学校の選び方も変わってきます。
またコース名が同じでも学校によってカリキュラムの内容が違っており、それによって取得できる資格も変わってきますので、資料請求や見学の際に確認が必要です。

医療専門学校に入学をすると、毎日たくさんの授業や実習が待っています。これは専門士の資格を受ける条件を満たすためで、毎週25〜35時間の授業を受けることになります。一般的に短大などより授業時間が多く、実習などは一度休んだら授業についていけなくなる場合があります。

医療専門学校は実習も多く、かなりハードなものといえます。しかし人の命に関わる職業として大切なものを学ぶところですのでその分充実感もあります。だからと言ってあまり気負う必要はありません。自分がどんな目標をもって勉強するかを明確にして、学生ライフを満喫してください。。

新聞 定期購読

-  |  次の1件 »

義肢装具士になろう


義肢装具士

義肢装具士は義手・義足・義肢装具づくりの専門家です。
医師の指示のもとで、義肢や装具の装着部位の採型・採寸をして患者にぴったりの義手や義足、コルセットなどをつくります。
医学や義肢装具に関する専門知識のほかにも、リハビリテーションに関する知識や患者さんへの思いやりが要求される仕事です。

この仕事のやりがいのあるところは・・・
患者さんの気持ちを汲んでぴったりの義手・義足・義肢装具作って
患者さんの喜ぶ顔を見ることにあります。

義肢装具士になろう

■義肢装具士の活躍する場所

病院/福祉関連相談所/リハビリセンター

■仕事のキーワード

医療技術/リハビリ

■必要な資格

義肢装具士<国>

●北海道
北海道ハイテクノロジー専門学校
義肢装具士学科
(北海道)

・北海道・東北の専門学校で唯一、義肢装具士を目指せる学科。自分の手で患者さんの新しい生活を手助けする
年限:3年制/募集人数:30人/2011年度納入金:130万円


●東京
西武学園医学技術専門学校 東京新宿校
義肢装具学科
(東京)

・東京都で唯一の義肢装具士養成校。専門的知識と高度の技術を習得。医療に携わる人間としてのホスピタリティマインドを身に付け、活躍する人材を育成
募集人数:28人/2012年度納入金:209万円(教科書、白衣代などが別途必要)

●愛知
専門学校日本聴能言語福祉学院
義肢装具学科
(愛知)

・昭和62年に開設された伝統ある義肢装具士養成校
中部地区でただ一つの義肢装具学科、補聴言語学科を設置。
募集人数:30人/2011年度納入金:205万円

●兵庫
神戸医療福祉専門学校三田校
義肢装具士科
(兵庫)

・工学と医療の融合で患者さんをサポート。国際感覚を磨き、海外でも通用する義肢装具士を養成
2011年度納入金:170万円(その他諸費用が別途必要)



義肢装具士になるために専門学校で学ぶ場合は以上です。
大学の場合別のページになります。

各専門学校のパンフレットや願書は
こちらから取り寄せられます。
義肢装具士<国>の資格の取れる専門学校

資料請求は無料ですので、パンフレットで、
比較検討してみましょう。

タグキーワード
義肢装具士カテゴリの最新記事
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
-  |  次の1件 »
Copyright © 医療専門学校で医療資格を目指す! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます